中津川包装工業(株) 企業訪問

2月6日に、ゼミ内の一部の2、3年生で、愛知県春日井市にある中津川包装工業株式会社の本社を訪問しました。中津川包装工業は、企業向けの特殊な強化段ボール「ナビエース」や「ナビパレット」などを生産する会社で、「愛知ブランド企業」や「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に認定されています。また、企業向けに物流をトータルでコンサルティングし、包装費や人材費などのコスト削減の評価を得ている会社です。

この日は普段営業にも使われる製品展示室を見学させていただきました。そこは、こんなものまで段ボールで運べるのかと驚かされるような、商品や仕事効率に合った様々な画期的なアイデアの詰まった展示でいっぱいでした。現場の様子からしっかりニーズを汲み取るからこそ、それらのようなアイデアは生まれるのだということを学ぶことができました。

また、素材の見本をお借りし、「ナビエース」の強度や、「ナビパレット」の軽さを手にとって実感することもできました。従来は木箱での梱包になるような重量な荷物でさえ適応することができる、リターナブル且つリサイクル可能な商品で、各業界のトップ企業に評価されています。

そして、社長や従業員の方から、企業から企業への取引に関するお話を伺いました。取引先を意識したものづくりに対する各部門でのこだわりや、現場をよく知ることから始まる提案型の営業などについて知る機会になりました。従業員の方の中から、向日ゼミまたは中京大学の卒業生の方も同席していただき、仕事の心得や誇りについてのお話を伺うことができました。

(2年、藤原 菜々子)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする