被災地に行かなくてもできる!買い物で被災地支援

こんにちは!向日ゼミです!

今回は、何か被災地支援したいけど、何をしたらいいかわからないという方や身近な被災地支援をしてみたい!という方に、東北の特産品を購入できるサイトをご紹介します!

TOMO市(ともいち)

被災地の障害ある人たちが働く作業所・事業所の商品や、作業所・事業所と関わりのある地元業者の商品、被災した中小企業の特産品などを販売しています。

http://www.tomoichiba.jp/s_hisaichi_index.html

ヤフー 東北エールマーケット

東日本大震災後の東北から新たな販売モデルを作ろうと、「復興デパートメント」という名前で東北の商品を揃え、2011年12月にネット販売を始めました。

「買い物はエール(応援)」というメッセージをもとに、買い手のために本当にこだわった商品をお届けしています。

https://yellmarket.yahoo.co.jp/index.html

ドコモ 笑顔の架け橋 Rainbowプロジェクト

東北には豊かな自然、食、人々のあたたかさが溢れています。多くの人に東北の美しい風景や心、魅力的な商品に触れてほしいという想いで始まりました。

宮城県南三陸町のオリジナル商品である、海産物やスイーツ、伝統の品をたくさん紹介しています。

http://rainbow.nttdocomo.co.jp/support/

・カラフルモンキー「おのくん」

「おのくん」は、宮城県東松島市「小野駅前応急仮設住宅」の人々が、東松島の復興を願って生まれたキャラクターです。おのくんを通し、自然の中で家族、人々の繋がりの大切さを伝えていきたいという想いが込められています。おのくんは靴下を使って作られており、現在おのくんの里親を募集しています。

また、おのくんグッズを販売する「おのくんSHOP」もありますので、ぜひのぞいてみてくだざい。

http://socialimagine.wixsite.com/onokun

いかがでしたか?

被災地ボランティアや寄付というかたちの支援もありますが、被災地の特産品の購入という支援のかたちも良いのではないでしょうか。気軽にできるのでぜひ買い物してみてください!

(2年、畠山 奈々)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする