学祭 東北応援 牛たん入つくね(報告)

11月2日〜4日の3日間で行われた学祭で私たちは東北応援として「牛タン入つくね(プレーン/チーズ)」を販売しました。

学祭までの準備期間、有志で何度か集まって話し合いをしたりゼミ内で試食会をし全員一致で牛タン入つくねに決まりました。また、2年生にも看板作りやゼミ紹介のまとめ・当日のレジなど協力してもらい無事、準備・学祭の3日間を終えることが出来ました!
牛タン入つくねはプレーンもチーズもとても美味しく、調理もあまり手間がかからず棒付きなので食べやすかったです。

当日はどれくらいお客さんが来て頂けるか不安でした。ですが想定以上の数のお客さんに来て頂くことができ無事プレーン・チーズ合わせて720本全て売り切ることが出来ました。発注の数が読みきれず、3日間とも販売時間より早く完売してしまいせっかく買いに来ていただいたお客さんに食べて頂けなかったのが申し訳なかったです。
たくさんの方が牛タン入つくねを美味しいといって満足してくださり、牛タン入つくね目当てで教室まで来てくれた方がたくさんいらっしゃったので嬉しかったです。
東北訪問記や今回販売した牛タン入つくねを提供してくださった(株)ヤマサコウショウさんの紹介、震災と関連づけて防災対策の情報などを展示しましたが、それらにも食べながらや待ち時間に目を通してくださった方がいて少しでも情報発信として繋げることが出来たと思います。

学祭を通して、東北支援として売上を募金することが出来たのはもちろんのこと、自分自身、震災や災害について考えるきっかけや考える時間ができ、少しでも東北支援として協力できたので良い経験になりました。
また、牛タン入つくねを買って頂いた方や向日ゼミのブース(教室)を訪れてくれた方が震災や災害について興味をもつきっかけになってくれていたらいいなと思います。

今回の学祭での売上(111,080円)は、石巻市に募金しました。復興のため少しでも役に立つと嬉しいです。

(3年、勝河 心)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする